7月26日・水曜日 15:00からむいかいち温泉ゆららで、吉賀米推進協議会(吉村諭会長)主催の「特別栽培米 吉賀米 ネーミング・ロゴマーク プレゼン大会」が行われ、生徒の代表各3名(計6名)が参加しました。

 本年度当初、吉賀米推進協議会様が吉賀米のブランド化を図り販売を促進するために、吉賀米のネーミングとロゴマークのアイディアを、吉賀高校の生徒から募集したいとご提案いただき、それに対して、生徒からロゴマーク30点、ネーミング50点の応募がありました。そして、吉賀米推進協議会の関係機関の皆様が厳正に審査され、その中からロゴマーク3点、ネーミング3点が最終審査に残り、この日それぞれ上位3点に選ばれた生徒が関係者の皆様の前で自分の考えたアイディアのプレゼンテーションを行いました。

 

 プレゼンテーションを行った、それぞれ3名は次の生徒です。

《ネーミング部門》

 2年・秋山一平さん、2年・前田愛日さん、3年・松田祥果さん

 プレゼン一平 プレゼン愛日 プレゼン祥果

《ロゴマーク部門》

 2年・岡崎 蒼さん、3年・大庭智里さん、3年・吉木翔哉さん

プレゼン蒼 プレゼン智里 プレゼン翔哉

 

会場の様子

プレゼン大会 参加者全 プレゼン大会質疑

 結果は、後日発表されます。

以上