7月28日・金曜日、12:50から「吉賀高校オープンスクール」を開催しました。

 本年度は、島根県教育委員会主催「バスでまわる!島根県の高校めぐり」のバスツアーによる中学生・保護者の皆さん20組46名と、吉賀高校独自の参加申し込みによる中学生・保護者の皆さん26組39名、合計46組85名の皆さんに参加していただきました。

(1)12:50~14:00【昼食兼有機農業を営む方及び県外・町外出身生徒との交流会】

 プログラムの(1)は、オープンスクール参加者の皆さんに、吉賀町のサクラマス交流研修センターで昼食をとっていただきました。もちろん、昼食は町内でとれた有機栽培による食材を使った料理です。メニューは、カレーとサラダでした。カレーは野菜をふんだんに使い、ルーもスパイスから作った本格的なもので、サラダは蒸し野菜に地元の味噌で作ったドレッシングをかけたものです。野菜の素材そのままの味が感じられるものでした。参加者の皆さんには、吉賀町の「食」の豊かさを実感していただけたのではないでしょうか。

 その後は、サクラマス交流センターで生活する町外・県外出身の生徒との交流会でした。今年は、吉賀町出身の生徒も是非吉賀高校をPRしたいと参加してくれました。遠方から入学して吉賀町で暮らす生徒の思いに触れたいただきました。

(2)14:20~14:30【開会行事及び吉賀町の支援について】

 続いて吉賀高校に会場を移して、バスツアーの別コースでの参加の皆さんもお迎えして、改めて開会行事を行いました。そこでは、吉賀高校支援室長の赤松総務課長から、吉賀高校への吉賀町の支援の内容について説明がありました。

オープンスクール開会 オープンスクール課長説明

(3)14:30~15:20【生徒交流会】

 開会行事の後は、吉賀高校の生徒会主催による生徒交流会でした。参加人数が多いため、バースデー・チェーンを作って2グループに分けて、片方のグループは別会場に場所を移して交流会を行いました。交流会では、生徒が作った「吉高クイズ」に挑戦しました。クイズを通じて吉賀高校の実情を理解していただけたのではないでしょうか。

生徒交流会バースデー・チェーン

生徒交流会1 生徒交流会2

(4)15:30~16:00【校舎見学】

 参加者の皆さんに4つのグループに分かれていただき、それぞれ校舎を見学していただきました。改めて学校の「小ささ」を感じられたかもしれません。

(5)16:05~17:20【コース別見学・活動】

 最後は、コース別に施設の見学や部活動体験をしていただきました。

 《Ⅰコース》公設塾「よしか塾NEXT」見学 → 「サクラマス交流センター」見学

 《Ⅱコース》「サクラマス交流センター」見学 → 部活動見学

 《Ⅲコース》部活動体験・見学

 「サクラマス交流センター」では松前ハウスマスターから、公設塾「よしか塾NEXT」では松井塾長からそれぞれ説明がありましたが、どちらの会場でも参加された皆さんには熱心に耳を傾けていただきました。町外・県外から希望される皆さんにとっては生活面はもちろん大変重要ですし、どんな環境であっても学力向上・進路実現は当然重要な問題です。両施設のあり方を見ていただいて、参加された皆さんには、吉賀高校と吉賀町の支援の本気度を感じていただけたのではないかと思っています。

 

 吉賀高校は小さい学校ですので、このように一度にたくさんの皆さんをお迎えした経験があまりありません。そして、猛暑の中にもかかわらず、参加者の皆さんを冷房のない部屋に押し込めるようなことになって、大変申し訳なく思っています。しかし、そのような環境ではありますが、いやそのような環境だからこそ、吉賀高校の生徒はのびのびと学校生活を送っている--そのような吉賀高校の有り様の一端を垣間見ていただけたのではないでしょうか。今回のオープンスクールが、参加していただいた中学生・保護者の皆さんにとって、これから迎える大変重要な三年間の「あり方」を真剣に考える参考に多少なりともなれば幸いです。

 暑い中、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

以上