『よしか米ネーミング・ロゴマーク』に、秋山君、大庭さん、松田さん、前田愛さんの作品が選ばれました。

 吉賀米推進協議会(吉村諭会長)様・JAしまね西いわみ地区本部(田村清己本部長)様から吉賀高校にご依頼いただき、生徒が考えて応募した「よしか米ネーミング・ロゴマーク」案の中から、厳正なる審査の結果、ネーミングとロゴマークが決定しました。そして、2学期終業式の12月22日に、吉村会長様、田村本部長様を始め、関係者の皆様においでいただき、発表会並びに表彰式を行いました。

 審査で選ばれたのは、以下の通りです。

 ★ネーミング賞 : 秋山一平くん(2年生) 『吉賀美玉』

美しい玉=おいしいお米、きれいな米粒

 ★ロゴマーク賞 : 大庭智里さん(3年生) (別掲)

「お椀+流れ」で清流・高津川をアレンジし、吉賀町の田圃をイメージしました。

 ★特  別  賞  : 松田祥果さん(3年生) 『くっちみんさい』

くっちみんさい=吉賀町の方言で、「食べてみなさい」

         : 前田愛日さん(2年生) 『あんきな米』

あんきな=島根県・石見地方の方言で、「安心な」

 

 そして、それがストーリー仕立てでアレンジされて、実際に完成したロゴマークが次のものです。

 ロゴマーク

 《以下には、表彰式並びにその後の記念撮影の写真を掲載します。》

表彰式1 表彰式2 表彰式

表彰式3 表彰式4 表彰式5

表彰式6 表彰式記念撮影

記念撮影1 記念撮影2

 吉賀米推進協議会下院傾斜の皆様、JAしまね西いわみの関係者の皆様、大変有り難うございました。

 このネーミングとロゴマークで、安心な(あんきな)、おいしい吉賀米(吉賀美玉)が全国的に認知され、たくさんの人に食べてもらえる(くっちみんさい)ようになることを願っています。

以上