マンツーマン授業もある!?少人数指導

  • 英語、数学、国語は、習熟度別に2~3クラスに分かれ少人数での授業をします。
  • 選択科目と習熟度が加味されると、30人が4クラスに分かれることもあります。
  • HRと総合を除いた週30時間の授業のクラス数は以下の通りです。
    3年2年1年
    4クラス展開
    3クラス展開 12 10
    2クラス展開 10 14
    1クラス展開 13
  • 全体で30人前後の人数ですので、少ないところではほんの数人のクラスで授業をします。
  • 選択科目の中には1対1の授業もあります。ほとんどの授業は10人前後での授業となります。

                                                               

40人の授業では静かに目立たないようにして1時間を過ごすこともできますが、数人のクラスでは全員が目立ちます。

何回もあたりますし、授業に集中していなければすぐに教員に分かるし、教員もそれをほおっておくことはできません。必然的に全員が授業に「参加」することになり、学習が苦手な生徒への個別指導も、人数が少ないのでていねいな対応ができます。

国公立大学の合格につながる

多様な進路希望の生徒が在籍しています(4年生大学、短大専門学校、就職が概ね3分の1ずつ)。
添削を希望する進学希望者はそれほど多くない分、手厚い指導を受けることができます。

中には7人の教員から指導を受ける生徒もおり、間違いなく力をつけていきます。
この点が、近年の国公立大学の合格につながっています。