島根県立吉賀高等学校 校訓
 

校訓の由来

至誠 (まことの心・誠実・素直な心・純真な心)
真実無妄の心で物を見、考えて高校生らしく堂々とことにあたることが大切である。

創造 (はじめて考え造ること)
何も難しいことではない。自己啓発・研究・独創力の発揮改善・人間関係の良化など、おたがいの中に眠っている心をちょっとのヒントで目覚ましてやることが大切である。

努力 (物事に精を出しつとめること)
素直な気持ちで為すべきことの善悪をよく考え、一旦決心がついたら一生懸命つとめ励むことが大切である。

教育目標

  1. 主体的に行動し広い視野をもつ人間の育成
  2. 知性に富み情操豊かな人間の育成
  3. 健康で実践力のある人間の育成
      めざす生徒像 ・・・地域・社会に貢献できる人材の育成

めざす生徒像 

  1. ふるさとを見つめ ふるさととともに生きる生徒
  2. 基礎基本を身につけ、課題解決に取り組む生徒 

本年度の重点目標

  1. 中高一貫教育の推進
  2. 学力の向上
  3. 基本的生活習慣の確立
  4. 部活動の奨励
  5. 進路指導の徹底 キャリア教育の深化
  6. 人権・同和教育の推進

学校経営方針

 地域に根ざした中高一貫教育を推進する県立高校として、地域や保護者との連携を密にし、信頼される魅力と活力ある学校づくりを教職員組織でめざす

 キーワード

  • 「不断の授業改善」
  • 「主体性」
  • 「協働」
  • 「他者の尊重」